精神科リハビリテーション

精神科リハビリテーションへの思い

薬物療法に加えて、実際の社会復帰に当たっては、より緩やかに社会適応していくように、精神科リハビリテーションという働きかけが重要となります。
この働きかけには、医師のみならず看護師や、精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理士他多くのスタッフが関わります。

飛鳥病院では、デイケア・デイナイトケア作業療法訪問看護心理カウンセリングという4つの精神科リハビリテーションの手段を提供しています。

img_274 img_289

患者さんが、リハビリテーションでの活動を通じて、病状の理解や生活のスキルをご自分のものとして使えるようサポートします。

そして患者さん一人一人が、人と人との関係の中でその人らしく、安心して生活できるようになることを目指していきます。

4つの精神科リハビリテーション

下記のボタンをクリックして下さい。それぞれの詳細ページへ移動します。

r1r2r3r4